探偵の尾行の仕方

素行調査をするのに必要な尾行と言う調査方法は、
プロの探偵、興信所に依頼した方が確実。

 

理由としては素人では失敗のリスクが高く
かえって事態を悪化させることが多いため。

 

素行調査において、
相手の行動や日常生活を観察して把握するためには尾行という方法はとても重要です。

 

単純に後ろをついて歩くだけではいけません。

 

大事なのは、
相手に顔を知られていないこと、
相手にばれないこと、
そして見失わないということです。

 

素行調査における尾行の最も基本的な方法は徒歩によるものですが、
簡単なようで実はとても難しいもの。

 

もちろん、探偵の尾行の仕方のコツはあり、
これは3年以上の訓練を重ねられた探偵事務所に調査員ができること。

 

電車やバス、タクシーなど交通機関を利用する尾行もこれに含まれます。
徒歩の場合は写真を撮影することとセットで行うのが通常です。
また相手が車で移動する場合には、車両をつかって行います。

 

これには高い運転技術、地理に関する知識とコツが必要です。

 

車両のほかにバイクを使う場合もあります。

 

バイクの方が機動力を発揮できますが、
こちらも運転技術や地理の知識が必要。

 

尾行調査は実績のある探偵に任せるべき3つの理由

尾行調査は、人権に関わる重大な仕事なのでプライバシー尊重の上で実施することが大切です。

 

さらに、第三者に情報を漏らさないようにすることが大切なので、責任が重大であり、プロの実績ある業者に任せることになります。

 

その理由の一つは、個人情報保護法を順守できて調査を続けられるということ。

 

二つ目は、浮気などの証拠をつかむためにビデオの録画などを通じて資料を集め、状況を記録できるということ。

 

三つ目は、数多くの事例を経験しているので途中で問題が起きた場合に冷静に対処する方法が取れるということ。

 

この3つの点を踏まえた上で、尾行調査は費用対効果のある調査を実施することが大切であり、依頼者を安心させるような対処をする任務があります。

探偵の尾行の仕方と方法|車尾行の仕方について

探偵の尾行は2名以上で、尾行対象者と一定の距離をとり追跡・

 

尾行調査員はお互いに無線で連絡を取りながら、
別々の場所から追跡し、相手に接近した場合はお互い位置を入れ替えて、服装を変えてい尾行。

 

プロの探偵3名に尾行されたら、まず気が付かないでしょう。

 

尾行対象者との距離・位置・服装・顔の返送(眼鏡・防止・かつら)を使われると、
同一人物とはわかりません。

 

車両での尾行の仕方について

大手の探偵では車両を改造して、車に特殊カメラ、通信機材、特殊GSPなどをつけて追跡。

 

そして、尾行調査の費用にもあよりますが、
車とバイクのセットでの尾行となります。

 

一台の車での尾行では気が付かれるので、
対象者との間の一般車両を入れてみたり、バイクをいれてみたりして、
車の尾行でも対象者と一定距離をとって追跡。

 

特に原一探偵事務所の車両・バイク尾行追跡は、警察関係者も驚くほど。
尾行調査で確実に証拠をつかむなら、調査力の高い探偵事務所を選ぶことをおススメします。

尾行のコツ(車・徒歩・電車)|探偵が尾行する時のコツ

尾行のコツ(車・徒歩・電車)|探偵が尾行する時のコツ

 

探偵の尾行のコツとは?

 

尾行対象者に気が付かれないコツと尾行のやり方

 

尾行のコツ 徒歩編

普段着ている服装は絶対に避け、帽子やメガネなどで顔を隠します。季節外れのマスクはかえって目立ちます。

 

尾行で失尾(しつび)とは、尾行失敗のこと。

 

徒歩でも一瞬でも目を外さないこと。
人混みが多い通りで距離をつめて、様子をみる。
誰と接触していないか、それとなく近寄って映像を収めたり。

 

また、対象者との距離も大切で、これは状況により違ってきます。
人通りの多いところでは人混みに紛れた尾行が可能ですが、少ないところでは相手に丸見えになるため。

 

小規模のショップに一緒に入ってしまうと、尾行しているからといって一緒にお店からでるのおかしいですよね。

 

そのため、店舗に入った尾行者は対象者を追跡しないで、店外に待機していた別の者が入れ替わって尾行を続けます。

 

尾行しながら行動内容、時間をメモしたり、必要であれば望遠カメラで写真撮影も。

 

通常は複数2,3名で、交代に入れ替わりながら尾行。
もちろん、通信機器で連絡を取りながら対象を追跡。

 

原一探偵事務所の尾行追跡訓練では、慎重さ、チームワーク、スピードを兼ね備えた内容。
実績に取材しましたが、警察関係者も驚くほど。                      

 

素人が尾行をするのは危険なのでおすすめできません。

 

尾行のコツ 電車編

電車での尾行調査では、横並びの列に立つと良いです。
対象者が視界に入り、なおかつ急な下車にも対応できる位地で尾行をすること。

 

 

尾行のコツで難易度が高い車両での追跡

相手が車で移動する場合、信号の影響を受けない程度の距離を維持します。理想は150〜300メートルです。

 

相手の真後ろに続くと顔を見られるので、近くの空いているペースに停車するフリをして、一定の距離感を意識します。尾行調査で浮気の現場を発見したら、その場で取り乱すのではなく、携帯電話のカメラで証拠を残し後日話し合いを行います。

 

 

浮気の尾行のコツ|調査で得られる証拠写真の重要性

 

依頼人が興信所に浮気の尾行調査の依頼をして、調査内容や調査日時などのいくつかの条件を決めた後、興信所の調査員が実際に尾行・追跡行います。

 

尾行調査を通じて、対象者の行動を確認して、浮気の現場を見つけた時点でその場面の写真を撮ります。

 

ここでいう浮気現場とは、対象者が浮気相手と歩いている場面や、楽しそうに食事などをしている場面など様々なものがあります。

 

浮気現場の写真は一番説得力のある証拠物です。これがあれば対象者が浮気をしていることは間違いないといえます。また、これがきっかけとなって離婚の協議や調停や裁判になった時に証拠物として活用すれば、より有利な条件での離婚を成立させることができますし、慰謝料の請求もとてもしやすくなるというメリットがあります。

後払いOK! 着手金0円の探偵

HAL探偵社
6,000円からできる素行調査

フリーダイヤル 0120-110-836

関連ページ

夫旦那の尾行調査で浮気・不倫の証拠をとる!※失敗しない尾行方法
夫・旦那の尾行で浮気・不倫の証拠を確実にとる。失敗しない浮気の尾行調査の方法とは?探偵事務所・興信所の尾行・追跡について。確実に証拠をとる探偵事務所の技術の凄さは圧巻
浮気・尾行調査の依頼|浮気尾行に強い探偵・興信所
即日・当日でも浮気調査・尾行を頼める実績ある探偵事務所、興信所。低料金で全国対対応できる浮気尾行のプロはココ
素行調査なら低料金のGPS発信機もいいでしょう
素行調査(尾行調査)なら低料金の貸し出しGPS発信機もいいでしょう。
尾行調査の料金費用|相場より安い最小限度の価格で探偵に依頼するには
探偵・興信所の尾行調査の料金費用について。相場より安い最小限度の価格で探偵に依頼するには、いくつかの注意点があります。
自力の尾行調査や聞き込みの注意点とは?自分で尾行するリスク
自分で尾行・浮気調査をすることで探偵や興信所に依頼する場合よりも費用を抑えることができるので、まずは自分で可能な限り浮気に関連するような証拠に辿りつくために行動を起こすというケースも
尾行調査を依頼してわかること
尾行調査を探偵・興信所に依頼してわかること、問題解決できる内容とは?尾行調査はどこまでできるか