車内の浮気調査!車の走行距離メーターが証拠のキカッケに

車内の浮気調査を行う場合、走行距離メーターは大きな証拠にもなります
。車であまり遠出しない人であったり、仕事で使うこともないのに、走行距離だけがとても多くなっていたりすると、
どこかに仕事以外で行っているということになります。

 

また、浮気相手と会う場合は、ばれないためにも近場では会えません。
そうなると、どうしても遠くに行く必要があるのです。例えば、友達と会うとなってもたいていは近場で会えますし、
わざわざメーターでもわかるほど頻繁に出かけたりもしません。

 

そうなってくると、浮気を疑う状況で、走行距離メーターまでもが突然増えていたりするのはとても怪しいです。
さりげなく、相手に最近遠出をしたかどうか問い詰めてみる必要があります。

 

ここでもしも、慌てたり逆ギレなどしだしたら、ますます怪しいと疑う必要があります。
そんなに、遠くに行くとは聞いていないのにメーターがかなり多くなっていると浮気を疑う必要があるため、
普段からメーターは気をつけて見ておく必要があります。

 

もしも、休日にも仕事で出て行っても、メーターさえ確認しておけば、本当に仕事なのかどうか確認することができるからです。
浮気調査が簡単にできます。仕事であれば、メーターもそんなに進むこともないはすです。

 

浮気相手とどこか遠くへ遊びに行っている可能性が高くなります。
もしも、浮気を疑うような行動が相手にみられ、休日もよく仕事に行くようになったら、
浮気調査としてクルマのメーターを確認されることをおすすめします。

後払いOK! 着手金0円の探偵

HAL探偵社
6,000円からできる素行調査

フリーダイヤル 0120-110-836

関連ページ

離婚の素行調査|離婚調停・裁判での素行調査の証拠(録音テープの場合)
離婚の素行調査ならまず裁判所で認められる証拠が必要。離婚調停・裁判での素行調査の証拠(録音テープの場合)について