妻の浮気

妻の浮気・素行調査について。浮気の兆候がでた時や、浮気発覚後の対応について

後払いOK! 着手金0円の探偵

HAL探偵社
6,000円からできる素行調査

フリーダイヤル 0120-110-836

妻の浮気素行調査記事一覧

 

妻の浮気で離婚を考える時、どうしたらいい?正しい対処とは?妻も不倫相手も「浮気」を認めているなら、弁護士やカウンセラーへの相談がいいでしょう。でも、認めていない場合や、浮気の兆候の段階なら探偵事務所へ依頼して「浮気の証拠」を取ることが大切。裁判で通用する報告書なら法的にも3年間は有効とされています。離婚の場合でも、裁判・訴訟になっても有利な立場にたてる材料。

 
 

妻の浮気が発覚。今後、これをどうやって解決する?まず選択肢は離婚、やり直すによって対策が異なりますが、とにかく重要なことは浮気の証拠があること。浮気の証拠とは「裁判所で認められる」レベルの報告書が必要で状況証拠ではなく、確実に立証できるもの。これで慰謝料請求や、浮気相手に警告を出せる。こうなると探偵や興信所にて浮気の素行調査が必要。自分の立場を有利にするためにも必要なことです。

 
 

妻の浮気への対処方法とは、それこtいろいろありまますが、「浮気の疑惑」では難しいの現実。確実なのは探偵、興信所にて依頼し、裁判所でも認められる浮気の証拠(報告書)があると状況はかなり有利となります。浮気相手への弁護士あからの懲戒や、慰謝料の請求なども可能なため、まず大手探偵に無料相談を依頼してみるのがいいでしょう。

 
 

妻が浮気 不倫している時、正しい対応とは?やり直す関係修復や、離婚のいずれにしても、「浮気の証拠」があれば、浮気をやめる妻への誓約書も可能ですし、調停離婚、裁判離婚となっても優位となります。大手探偵事務所であれば、無料相談も可能で、調査力もあるので、プロの視点でのアドバイスも活用するといいでしょう。